商品

鼓門の下でバスを待つ少女

金沢には「弁当忘れても、傘、忘れるな!」と昔からの言い伝えがあります。
金沢駅の玄関口である兼六園口には
訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、
おもてなしの心を表わした大きなガラスの建造物「もてなしドーム」と
その正面には金沢で昔から盛んな
伝統芸能の鼓をイメージした「鼓門」が構えます。

その両脇にはバスターミナルやタクシー乗り場があり、
朝は観光客やサラリーマンもいますがバスを待つ学生たちでいっぱい
この時間、ここには必ず誰かが座っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です