水彩画

赤いバッグ

金沢駅兼六園口(東口)の巨大ガラス張りの「もてなしドーム」
地下イベント広場へとつながる中央の大階段を
速足で降りる赤いバッグの女性

桜の開花が待たれる時期ですが朝夕はまだ肌寒い
軽快な足取りはもうすぐ春ですね

昨年の今頃はまさかこんな事になるとは思っていませんでした
たくさんの方々が感染対策を行いながら日々の生活

最前線で頑張っている医療従事者のみなさん 福祉従事者のみなさん
飲食業やホテル業 イベント事業 生産 流通関連従事者など
様々な職種の方々が大変な想いをされています

マスクが無くても過ごせる日々がいつになるのか
1日も早く普通の生活ができる日々が待たれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です