真ん中に花壇ソーシャルディスタンスベンチ

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

金沢駅兼六園口(東口)もてなしドーム鼓門下の
ベンチの中央には花壇が設置されています。
いつもお手入れされていて綺麗な季節の花で癒されます。
観光客のマナーが良いのかも知れませんが
お掃除の方の配慮もあり
ベンチの周りにはゴミもなく気持ち良い空間です。
ありがとうございます。

赤い傘の少女

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

金沢には「弁当忘れても、傘、忘れるな!」と昔からの言い伝えがあります。
雨の日が多いとか沢山降るという意味では無く、
朝晴れていても、途中で雨がふったり、また晴れたりと
一日の天気が変わり易いことを意味します。

天気予報も大丈夫、空を見上げても今日は絶対に降らないと思い
手ぶらで出かけた時に限って降られてしまいます。

東京に住んでいた時も子供の頃からの習慣で
私のバッグの中にはいつもミニ傘がありました。

住宅はもちろんですが東京と比較して金沢のほとんどのマンションのベランダには
洗濯もの干し場に雨よけの囲みがあります。

朝の仲良しグループ

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

金沢駅もてなしドームのバスターミナルには
毎朝、通勤や通学の人たちで混み合います
ソーシャルディスタンスを保って列をつくっている姿もあれば
仲良しグループが会った途端に忘れてしまうようだ
学校では先生から注意を受けてこうはいかない
仕方がないよね!

鼓門の下でバスを待つ少女

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

金沢には「弁当忘れても傘忘れるな」と言う格言があります。
雨の日が多いという意味ではなく、
朝は晴れていても途中で雨が振ったり、
また晴れたりと一日の天気が変わり易いという意味です。

金沢の玄関口である兼六園口には訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、
おもてなしの心を表わしたガラスの建造物「もてなしドーム」と
その正面には金沢で昔から盛んな伝統芸能の
鼓をイメージした「鼓門」が構えます。

その横には大きなバスターミナルがあり、
朝はサラリーマンもいますが学生たちでいっぱいです。

洋風の塀から覗く緑がとても美しい

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

金沢市広岡2丁目の民家の洋風の塀から覗く緑がとても美しくオシャレ。
直ぐ近所だが歩いてみないと見つけられない・・・

ネタ探しに歩いているとなかなか良いものに出会わないが
用事があって出かけると偶然に見つかることがも多い

急いでいてカメラを向けるゆとりが無い時に限って見つかるが・・・
2〜3日経ってから行くと花が枯れていたり・・・

もっと時間にゆとりを持って出かけると良いのだが
貧乏性は歳をとっても治らない・・・。

ムクゲ(木槿)の花

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

金沢の尾崎神社辺りを歩いていたら遠くに白い花が見える
近づいてみると、もくげのようだが芙蓉の花との見分けがつかない

帰って調べてみると正式にはムクゲ(木槿)で別名ハチス、もくげとも言うらしい
夏の暑い盛り子供の頃、近所にもあり
もくげの花と教えてもらった
多分ムクゲ(木槿)の花だろう

金沢駅西口人工池の睡蓮が満開!

投稿日: コメントするカテゴリー: 商品

よく行く金沢駅西口の人工池

睡蓮が満開、隣の蓮池も少しずつ咲き出しました。

コロナの影響で座っている人は少ないが

時々カメラを向けている人もいる。

金沢はこのところ感染者ゼロが続いていますが、

東京では、今日 224人、終息にはまだまだ遠いが

皆さんお気をつけください。